読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者で常緊張状態でつらい

ここ3年ぐらい虫歯ができたりできなかったりしています。

虫歯の兆候ってあんまり感じないんですよね。

すごい痛いと感じたことはないし

痛いと感じて行ってみたら無事だったり。

よくわかんないですね。やっぱり定期検診に行くのがベストなんでしょう。

歯は一生ものですから。

 

歯医者に行くと治療であれクリーニングであれ口開いて処置しますよね。

毎回行くたびに思うのですが、息が苦しい...。

常に酸欠状態みたいな感じ。

まだ鼻が生きているうちはいいけれども、鼻が死んでいるときは呼吸困難で死にそうになる。

休憩を挟むまで息をいっぱい吸ってずっと耐えて、休憩に入った瞬間に深呼吸をする。

耐えている間は空気の上澄み?肺の中の空気の上、二割ぐらいを交換している感じ。

苦しい。

 

クリーニングしているときにもさ、ドリルっぽい何か使ってるじゃん。

私がグイって動いたり、衛生士さんとかの手が滑ったら口に穴開くんじゃないかと思う。だから常に椅子を握りしめるレベルの緊張があるんだよね。

怖い。

そんな感じ。

皮膚呼吸したい。

 

虫歯の治療って削って上に詰め物しているわけじゃん。

あれって完全に治らないから延命治療みたいだね。

詰め物もいつか剥がれるんでしょ。

一生そのままでいいようななんかないんですかね。

最近言われている削らずに自然治癒で治すやつ早く確立してくれないかな

 

ほんと虫歯って嫌だわ

なぜ人を殺してはいけないのか を考えた

なぜ人を殺してはいけないのか

わかりました。

 

まず

なぜ人を殺してはいけないのか

というテーマが間違っています。

どのような場面でなぜ人を殺してはいけないのか

が定義されていないからです。

 

私が過去に読んだ[ロジカルシンキング]の本にも書いてありましたが

テーマが抽象的(具体的に定義されていない)である場合議論するのは無駄であるからです。

つまりディベートはクソですね。はい。

 

ではどのように定義するかというと大きく3つにわけられます。

1. なぜ日常で人を殺してはいけないのか

2. なぜ死刑で人を殺してもいいのか

3. なぜ戦争で人を殺してもいいのか

以上です。

 

先に「結論」を言っておきます。

人を殺していいか悪いかは、自分を含むグループが不安という名のリスクを減少または回避できる最適の方法によって決まる

が私の結論です。

 

現在進行系で読んでいる[7つの習慣]にこう書いてありました。

「考え等は原則から成り立っている」

今回の場合の原則は

人間は不安という名のリスクを減少または回避するための動きをする

です。

結論終わり。

では1つずつ見ていきましょう。

 

1. なぜ日常で人を殺してはいけないのか

これはよく言われているように

「人を殺すことができると、自分が殺されるかもしれない」

で間違いないでしょう。

 

これを私的に言わせてもらうと

人を殺すことができると、自分が殺されるかもしれないというリスクが高まるから禁止しようと決められている

です。

2. なぜ死刑で人を殺してもいいのか

これは

死刑が存在することによって

少しでも犯罪(主に殺人)のリスクを軽減するために合法化されている。

(犯罪を犯すと自分が死ぬ可能性が生ずるため)

また、

死刑が存在することによって

極めて猟奇的な殺人犯が刑務所外に出てきて、一般人が自分の平穏な日常が少しでも脅かされるリスク(不安)を軽減するために合法化されている

であると考えます。

3. なぜ戦争で人を殺してもいいのか

 

これは

戦争にも様々な理由が存在するが

自分たちを含むグループが繁栄と生命の存続をするために合法化される。

であると考えます。

 

以上で終わりです。

 

とりあえず

きちんとテーマが定義されていない、ディベートとかいうゴミは滅んでくれ

ということが私は言いたかった。

ロジカル・シンキングと7つの7つの習慣は非常に面白いのでぜひ読んで欲しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードはどう持つべきか

2/14

今日は銀行口座の開設をした。

最近の銀行は自社のクレジットカードを持っている。

キャッシュカード一体型もあれば、別物もある。

私が行った銀行は、

一体型の場合だとANAやアメックスなどのよくある提携カード

別物だと普通のvisa masterとなる。

講座開設の際に勿論勧められた。

だが作らなかった。

 

私としてはクレジットカードは多数持ちたくない人間である。

便利だからという理由でものを大量に持つことは嫌いと同時に管理が面倒だから。(たとえ年会費等が永続無料であっても)

しかもクレジットカードは解約するのにWEBでは基本できず書類を書いて郵送しなければならない。

これがまた面倒くさい。

 

クレジットカードなんて

メインカード(年会費かかってもいい)

サブカード(年会費無料)

の二枚が良いと思う。

大量に持ってしまうとポイントの分散により旨味がない。

 

メインカードは見栄を張るカードでもいいし、見栄に興味ないなら100円1%などのコスパが良いカードにすればいいと思う。

サブカードは提携のお得なカードを持つか、年会費無料のカードでメインカードの保険にしとくべきだろう。

 

メインカードはブランドが高いところでクレヒスを積むのも有りかもしれない。

 

とりあえず今後二枚以上カードを増やす気が起きない。